RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
REIT―不動産投資信託の実務
REIT―不動産投資信託の実務 (JUGEMレビュー »)
ジョン・A. マラニー, John A. Mullaney, 民間都市開発推進機構REIT研究会
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

医療法人財団夕張希望の杜発 社光の窓から何が見える

夕張市社光6番地に位置する医療法人財団夕張希望の杜 夕張医療センター (旧夕張市立総合病院) 事務部
<< 夕張希望の杜 応援メルマガ開始!! | main | 一村一雇用おこし事業 >>
新年ご挨拶
0
    ―診療所外来に掲示した弊法人理事長 村上医師のご挨拶です―

    明けましておめでとうございます。
    本年も皆様に信頼される医療福祉サービスの担い手として、一層職務に精励して行く所存です。夕張医療センター(以下、センター)を有効にご利用いただくとともに、地域の資源としてお支えいただきますようお願い申しあげます。

    さて、私が夕張へ来て早いもので1年になりました。様々な混乱の中、医師一名で4月に診療所として開設し、当初の計画通り医師3名体制が確立できたのは7月になってのことでした。幸い意欲ある優秀な医師を2名招聘でき、医療機関として満足できる診療が行えるようになって半年が経ちました。

    振り返ってみますと昨年は夕張市の問題が毎日のようにマスコミに取り上げられる一方、全国規模で自治体の財政難、医療崩壊、地域間格差等が社会問題化してまいりました。ある意味で夕張市の問題は、日本全体で将来起こりうる事がすこし早く顕在化したに他なりません。

    この地にあって私自身も多くのことを学び、考えさせられた1年でした。地域医療の在り方、公共サービスの在り方、住民意識、行政の役割、義務と権利、安全保障等限られた人員、資金で地域が存在していくためには新たな考え方や方法論が必要だと感じ、行動して来ました。

    地域をつくるのは、そこで暮らす住民です。ご自身で考え、行動し、地域をつくっていくしかありません。地域の問題もご自身の健康も誰かのせいにする前に、ご自身で考え、責任を負う時代になっているのかもしれません。難しい理屈ではなく次の世代に迷惑をかけないように、当たり前の事を普通にやる事が大切だと思います。

    お陰様でセンターの運営も苦しいながらも多くの皆様に支えられここまで来る事ができました。問題は山積みですが、新しい高齢化社会の在り方を模索し、モデル化を図り、これが円滑に運営できることを実証することが、北海道の地域医療を良くし、北海道から日本のそれを良くする途であろうと思います。

    私は当初からここでの我々の取り組みは「町づくりである」と言ってきました。
    実際、地域医療再生というのは「町づくり」があって初めて意味があるもので、医療や健康は目的ではなくて手段であると考えています。センターがこの「町づくり」に貢献していけるように、新年に当たり職員と共に、また新たな気持ちで取り組んでいきたいと思います。

                   平成20年元旦
                    医療法人財団 夕張希望の杜
                    理事長  村上智彦
    | 夕張医療センター事務部 | 11:46 | - | trackbacks(2) | - | - |
    http://kibounomori.locumtenens.jp/trackback/657690
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2008/01/08 3:51 PM |
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2008/01/07 4:46 PM |